読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れん坊のサンタクロース

iOS,Androidアプリ開発についての忘備録です。技術関連情報など掲載していこうかと考えています。時々関係ないことも書くかも。。

Fragmentを表示する方法

Android

Fragmentを利用する場合API level > 11が必要

手順

  • fragmentのレイアウト作成
  • Fragmentのサブクラス作成
  • Activityのレイアウトにて紐付け

詳細

fragmentのレイアウト作成します。res->layoutでレイアウト(ここではfargment_main.xml)を作成して以下を記述。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent">

    <!--表示確認用のテキスト-->
    <TextView
        android:text="fragment"
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:layout_centerInParent="true"/>

</RelativeLayout>

続いてFragmentのサブクラス(ここではMainFragment)を作成して以下を記述しましょう。

public class MainFragment extends Fragment {

    @Override
    public View onCreateView(LayoutInflater inflater, ViewGroup container, Bundle savedInstanceState) {
        return inflater.inflate(R.layout.fragment_main, container, false);
    }
}

最後にActivityに紐付いているxml(ここではactivity_main.xml)で以下を記述して完成です。

<fragment
    android:name="com.sfs.crypton.myapplication.MainFragment"
    android:id="@+id/mainFragment"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"/>

Androidでシンプルなリストを表示する

Android

まずは表示するActivityのxmlにListViewを定義しましょう。
res->layoutにあるxmlファイルにて以下を記述します。

   <ListView
        android:id="@+id/listView"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="match_parent"/>

続いてそのActivityのクラス内のonCreateメソッドにて以下のように記述します。

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);

        //xmlで定義したListViewを紐付ける
        ListView listView = (ListView)findViewById(R.id.listView);

        //adapterを生成して、ListViewにセットする
        ArrayAdapter<String> arrayAdapter = new ArrayAdapter<String>(this, android.R.layout.simple_list_item_1);
        arrayAdapter.add("list1");
        arrayAdapter.add("list2");
        arrayAdapter.add("list3");
        
        if(listView != null) listView.setAdapter(arrayAdapter);
    }

以上でひとまずは、リストが表示されるかと思います。


f:id:appera:20160905125132p:plain


ここからカスタムレイアウトを作成したり、いろいろな応用すると勉強になるかと思います。
Adapterについてじっくり学習することがミソです。

アプリ開発にあたっての学習資料

アプリ開発
 
学習後に得られる技術、知識

 
Apple Developer日本語ドキュメント一覧
 
 
iOS アプリケーションプログラミングガイド
(※資料抜粋:この資料は、iOSアプリケーション開発の初心者向けではありません。App Storeでの配布に向けて、 アプリケーションの仕上げ段階に到った開発者が対象です。アプリケーションがシステムとどのよう にやり取りするか、円滑にやり取りできるようにするにはどうすればよいか、を検討するためのガイ ドとして利用してください。)
 
Objective-C プログラミングの概念
 
iOSテクノロジーの概要
(※主にフレームワークに関する内容、じっくり読む必要はないが一通り目を通しておくと役立つ)
 
Swift Programming Series(iBook
  • The Swift Programing Language(Swift 2.2)
  • The Swift Programing Language(Swift 3 Beta)
  • Using Swift with Cocoa and Objective-C(Swift 2.2)
  • Using Swift with Cocoa and Objective-C(Swift 3 Beta)
 
The Swift Programing Language日本語訳(Swiftのバージョン不明)
 
 

 
Android Developers APIガイド
 
UDACITY
 
 
プログラミング設計、概念

 
プログラマーの常識をJavaで身につける
 
プログラミング講座
 
オブジェクト指向でなぜつくるのか-第2版-平澤-章
入門-オブジェクト指向設計―変更に強く生産性が高いシステムを-滝沢-克泰

Androidのコンポーネントについて

Android

アクティビティ
アクティビティは1つのUIで1つの画面を表す。

サービス
長時間の操作やリモートプロセスを処理するためのバックグラウンドで実行するコンポーネント

コンテンツプロバイ
共有されているアプリデータの管理。データはファイルシステム、システム、SQLiteデータベース、ウェブ、アプリがアクセスできるあらゆる永続性のストレージに保存できる。
コンテンツプロバイダを介して、他のアプリがデータをクエリしたり、修正したりすることもできる。

ブロードキャストレシーバー
ブロードキャストレシーバーは共有されているアプリデータを管理する。データは、ファイル、システム、SQLiteデータベース、ウェブ、アプリがアクセスできる、あらゆる永続性のストレージに保存できる。コンテンツプロバイダを介して、他のアプリがデータをクエリしたり、修正することもできる。例えばAndroidシステムではユーザーの連絡先情報を管理するコンテンツプロバイダーの一部(ContactsContract.Dataなど)に問い合わせて、特定の人物に関する情報を読み取ったり書き込んだりできる。