読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れん坊のサンタクロース

iOS,Androidアプリ開発についての忘備録です。技術関連情報など掲載していこうかと考えています。時々関係ないことも書くかも。。

Androidでシンプルなリストを表示する

Android

まずは表示するActivityのxmlにListViewを定義しましょう。
res->layoutにあるxmlファイルにて以下を記述します。

   <ListView
        android:id="@+id/listView"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="match_parent"/>

続いてそのActivityのクラス内のonCreateメソッドにて以下のように記述します。

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);

        //xmlで定義したListViewを紐付ける
        ListView listView = (ListView)findViewById(R.id.listView);

        //adapterを生成して、ListViewにセットする
        ArrayAdapter<String> arrayAdapter = new ArrayAdapter<String>(this, android.R.layout.simple_list_item_1);
        arrayAdapter.add("list1");
        arrayAdapter.add("list2");
        arrayAdapter.add("list3");
        
        if(listView != null) listView.setAdapter(arrayAdapter);
    }

以上でひとまずは、リストが表示されるかと思います。


f:id:appera:20160905125132p:plain


ここからカスタムレイアウトを作成したり、いろいろな応用すると勉強になるかと思います。
Adapterについてじっくり学習することがミソです。